勃起障害は心をリラックスさせ練習やバイアグラが有効

勃起障害などのEDの症状については、精神的な要因によって引き起こされる可能性もありますので、心をリラックスさせる練習をすることで、改善できることも考えられます。過酷な労働環境で仕事をしている人や、過度な体力的なトレーニングをすることが性欲の減退の影響を与えることも十分にあります。勃起障害などを発症しているときには、パートナーと悩みについて話し合いをして精神的に受け入れてもらうことで、症状がなくなることもあります。精神的に落ち着く練習をするだけでは、症状が改善されないときには、専門治療を受けることができるクリニックに行くことも選択できます。
専門的な治療をしているクリニックであれば、市販されている精力剤などとは異なり、認可を受けているED治療薬の処方をしてもらえます。クリニックで処方が受けられるED治療薬にはバイアグラなどがあり、服用することで勃起障害を改善できることで知られています。バイアグラはアメリカの医薬品メーカーによって開発されたED治療薬で、勃起を抑制させる酵素の働きを妨げることで勃起を促進させる効果があります。陰茎の血管を拡張させることによって、海綿体に血液が流れるようになりますので勃起に繋げる効果が得られます。日本で販売されているバイアグラの種類は、25mgと50mgの2種類となり、100mgのものは承認を受けていないために注意をしておく必要があります。クリニックなどの医療機関でED治療薬の処方を受けるときには、保険が適用されない自由診療に該当します。そのために窓口で健康保険証を提示する必要がなく、全額自己負担による治療を受ける方法となります。クリニックごとに診療費やED治療薬の価格が異なることが考えられますので、事前に確認しておくことが大切です。

ページの先頭へ戻る